耳つぼダイエット

食べすぎ

 ダイエットに過食は禁物、といわれるほど、食べすぎとダイエットは、密接な関係にあります。

 数ある耳つぼの中でも「胃点(いてん)」と呼ばれるつぼは、最も食べすぎに効果があるとされています。胃点は、耳の中央を走る軟骨の先端あたりにあります。胃点を刺激すると、胃の働きを活性化し、胃の消化を助ける働きがあります。

 まず、指を使い、胃点をつまむように押してもみながら刺激します。指でうまくつぼを刺激できない場合、米粒を爪切りで4分の1程度にカットし、人差し指にセロハンテープなどで貼って刺激してみても効果があります。

 ただし、胃もたれなどを感じている場合は、脂っこい食べ物は消化に時間がかかるので、できるだけ控えましょう。また、アルコールや唐辛子などの刺激物も、胃に負担をかけるので、気をつけなければいけません。

失恋やダイエットからくるストレスで、つい食べ過ぎ、さらにストレスをため込んでしまわないよう、暴飲暴食が続くと、胃腸の調子が乱れます。胃もたれを解消することで、食べすぎへの対策となり、ダイエットにもつながります。

食べすぎ関連エントリー