耳つぼダイエット

耳つぼダイエットと美容

 耳つぼダイエットに加えて、自分でできる、美容効果のある耳つぼマッサージもあります。年を重ねるごとに、シミやそばかすは増えていきます。また、紫外線を多く浴びたり、内蔵機能が低下したり、さらにストレスを抱え込んだりと、その原因はさまざまです。シミやそばかすの予防、改善には、肌の新陳代謝を促すことが最も効果があります。

 その耳つぼは3つあります。まず、耳穴の下の切れ込み部分にある「内分泌(ないぶんぴつ)」。そして、耳穴の前にある膨らみ部分のすぐ下にある「腎上腺(じんじょうせん)」。さらに、耳穴へと続く浅いくぼみの中央付近にある「肺(はい)」で、肺はもう1つ、縦に少し離れた位置にもあります。

 最も効果的な刺激法として、耳穴の下の切れ込みを人差し指と親指ではさんで押してもむと、内分泌と腎上腺を同時に刺激することが可能です。力加減は、少し痛い程度の力で刺激します。また、肺は、親指のつめを使って刺激します。つめが縦になるよう、肺のある浅いくぼみの中央付近に差し込み、こちらも少し痛い程度に、2つの肺を同時に刺激しましょう。それぞれ、1日2〜3回、1回あたり1〜2分が目安です。

 この3つのつぼを刺激し続けることで、しだいにシミやそばかすが目立たなくなってきます。それと同時に、肌への直射日光を避け、新陳代謝を促進するビタミンA、B、C、Eを多く摂取することを心がけましょう。

耳つぼダイエットと美容関連エントリー