耳つぼダイエット

効果が出にくいケース

 「耳つぼダイエット」は、とても効果的なダイエット方法といえます。しかし、全員に効果があるというわけではなく、なかなか効果が出にくい人もいます。

 例えば、もともと体脂肪率が低く、「やせぎみ」と診断されている人の場合、過剰な食欲がなく、効果が出にくいと考えられています。その理由は、耳つぼによるダイエット効果のベースとなっているのが食欲抑制だからで、これは過剰な食欲に対して有効なのです。要するに、体脂肪率25〜35%程度の人が、耳つぼダイエットを行えば、最も適しているといえます。この範囲から外れていると、結果が出にくく、おすすめできません。

 一方、薬を常用している人も、効果が出にくいと考えられます。薬の種類によっては、副作用を起こし、やせにくい場合があるからです。薬の作用は、体に対して強制的に働きますので、耳つぼを刺激するような自然の療法では、薬の作用には適わないのです。

さらに、薬を飲んでいるということは、健康に問題があるということでもあり、ダイエットに向いていません。ダイエットは、脂肪の少ない体に変化させることが目的です。無理してダイエットをすると、体調を悪化させたり、精神的に追いつめらたりするかもしれません。まずは、体調を整えてから、ダイエットに取り組むほうがいいでしょう。

効果が出にくいケース関連エントリー